院長挨拶

西島 洋司
医療法人社団 親和会
理事長:西島 洋司

私はこの病院を開院して以来、徹底して「考え抜く」医療を提供したいと情熱を注いできました。
脳神経外科は、緊急かつ高度な医療が必要とされる代表的な領域です。 様々な疾患が絡み合うことも多く、統計データや今までの経験が通用しないことがあり、時には専門外の知識が必要になることがあります。
今目の前にいる患者さんにとって「最善の医療とは何か」を考え続け、高齢/身寄りがない/重症/統計的に…など 妥協をしないことが患者さんへの信頼に繋がり、今の医療に必要なことだと考えております。

この分野は終わりがなく、山頂がない山を登り続けるようなものです。 私たちは情熱を持ち続け、考え続け、患者さんの生活の質の向上に貢献するために今後も努力して参ります。

脳神経外科は、緊急かつ高度の医療が必要とされる代表的な領域です。その医療技術の進歩発展は近年目覚ましいものがあります。
当院は現代社会のニーズに対応すべく、脳神経外科の専門病院として、平成5年4月に開院しました。
以来、最新鋭設備と最先端医療技術を拡充してきました。日本脳神経外科学会専門医訓練施設にも認定され、また東京都指定二次救急医療機関として、24時間体制で脳神経外科医が常駐、高度脳神経外科専門病院として各方面より厚い信頼を得ています。
開頭顕微鏡手術、脳血管内手術はもとより、平成13年4月からはガンマナイフを新設し、ガンマナイフ治療を開始しました。
さらに平成19年6月からは、顕微鏡下での脊椎脊髄外科手術を開始しました。
より低侵襲で患者様のQOL(生活の質)を損なわない医療を目指し、高度最先端医療を提供いたします。

病院概要

名称:
医療法人社団親和会
野猿峠脳神経外科病院
所在地:
〒192-0372
東京都八王子市下柚木1974-1
開設:
平成5年4月1日
連絡先:
Tel: 042-674-1515
Fax: 042-674-1616
病床数:
45床(一般病棟)
ICU7床含む
施設:
敷地面積6,714㎡
延床面積2,934㎡
地下1階 地上2階 駐車場62台
診療科目:
脳神経外科・神経内科
リハビリテーション科
放射線科・もの忘れ外来
施設認定:
日本脳神経外科学会専門認定
専門医訓練施設
東京都二次救急指定病院

外観/施設写真